【Nobilista(ノビリスタ)】サチコ利用でキーワード150個かんたん登録

Nobilistaキーワード
ブロガーさん

SEO検索順位ツールNobilista(ノビリスタ)を導入したけど、キーワードに何を登録すればよいかわかりません

ブロガーさん

狙っているキーワードを20個くらい登録しましたが、上限の150個まで使い切れる気がしません

りょうこ

せっかくツールを導入したならキーワードはめいっぱい登録しないともったいないですよ!

SEO検索順位ツールにはツールやプランごとに登録できるキーワード数が決まっています。

しかしSEOやキーワード選定を意識して間もないと、どのようなキーワードを登録したらよいか迷ってしまいますよね。

NobilistaのようなSEO検索順位ツールでは少しでも長い期間、少しでも多くのキーワードの順位変動を記録しておくことが重要です。

Nobilistaではせっかく150個もキーワードも登録できますから、できるだけ多くのキーワードを登録しておきましょう。

自分でキーワードを思いつかないときは、Googleサーチコンソールを利用する方法がありますよ!

この記事でわかること
  • SEO検索順位ツールで登録できるキーワード数を余すところなく利用する方法
  • Nobilistaのキーワード登録にGoogleサーチコンソールを利用する具体的な手順
りょうこ

登録キーワード選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください

\いつでもどこでも検索順位チェックできる!/

本記事の前提条件:
一定期間Googleサーチコンソールの設定をしてブログを運営していること

目次

Nobilistaのキーワード登録にサーチコンソールを利用する方法

本記事では、Nobilistaのキーワード登録にGoogleサーチコンソールを利用する方法を説明します。

Nobilistaの始め方の具体的な手順やオススメの理由は以下の記事で解説しています。まだNobilistaのアカウントを作成していない方、使おうか迷っている方はぜひご覧ください。

それではGoogleサーチコンソールを使用して、Nobilistaにキーワードを登録していきましょう。

Googleサーチコンソールからエクスポート

  1. ご自身のサイトのGoogleサーチコンソール 「検索パフォーマンス」画面を表示します。
  2. 右上の「エクスポート」ボタンをクリックします。
Googleサーチコンソールのエクスポート
Googleサーチコンソール画面
  1. 「Googleスプレッドシート」「Excelとしてダウンロード」「CSVをダウンロード」が選べますので、お好きなものを選択して下さい。ここでは並べ替えが簡単にできる「Excelとしてダウンロード」を選択します。
ダウンロード方法
エクスポート形式を選択
  1. しばらく待つとExcelが起動し、上位のクエリ一覧のファイルが表示されます。Excelが保護ビューで表示されていたら「編集を有効にする」をクリックしましょう。
Excelファイル
Excelファイル
  1. 上位のクエリ列の2行目から120行程度選択してコピーします。コピーはWndowsならばCtrl+CキーでOK!

1行目には行タイトル「上位のクエリ」が入っているので選択範囲に入れないように気をつけましょう。

Nobilistaのパーソナルプランでは150個のキーワードを登録できます。これから追加する記事のキーワードなどが手入力できるよう、少しだけ空きも用意しておきましょう。

Excelのコピー
Excelファイル上で選択

Googleサーチコンソールからエクスポートしたデータは、クリック数の多い順に並んでいます。

Excelであれば「データ」→「並べ替え」で項目を指定してデータの並べ替えができますので、表示回数の多い順検索順位の小さい順に並べ替えてもみてもよいでしょう。

Excel並べ替え
りょうこ

私は表示回数の多い順で100個登録しました

Nobilista(ノビリスタ)にキーワードを追加する

  1. Nobilistaのキーワード登録画面を表示させます。
    ウェブサイトの初期登録完了後の場合は、「詳細レポート」⇒「キーワード追加」ボタンから表示できます。
キーサード追加をクリック
キーワード追加をクリック
  1. キーワード入力欄で「貼り付け(Ctrl+V)」を実施します。
キーワード貼り付け
  1. 「キーワードを追加する」ボタンをクリックします
キーワードを追加するをクリック

順位が表示されるまで待つ

おつかれさまでした!キーワードの登録が完了しました。

ウェブサイトの初期登録時であれば、数分~数十分程度待つと順位が表示されます。

初期登録時でなければ次の順位チェックは朝5時ですので、1日待ってみて下さいね。

Googleサーチコンソールの検知する検索キーワード(クエリ)は、半角スペースの有無などだけのほぼ同じキーワードが含まれていることがあります。

追加したいキーワードが増えて150個を越すようになってきたら、ほぼ同じキーワードを整理するなどして数を調整していきましょう。

厳選しても150個を越えるようになったら、ビジネスプランへステップアップの時期です。

Nobilistaのビジネスプランとは?

パーソナルプランとビジネスプランの違いを以下にご紹介します。

スクロールできます
パーソナルプランビジネスプラン
月額料金990円1,290円〜
登録キーワード150200〜1,000
登録サイト310
計測順位1-100位1-100位
レポート出力キーワードレポート
グループレポート
LPレポート

競合比較レポート
検索結果の特徴
キーワードレポート
グループレポート
LPレポート

競合比較レポート
検索結果の特徴
データのエクスポート  
データ共有URL発行 
レポートメモ機能  
SEO難易度検索  
検索ボリューム検索  
優先URL機能  
キーワード数追加オプション
ローカルSEOへの対応

大きな違いは登録キーワード数と登録サイト数ですね。

登録サイトが4つ以上あるならば、月額たったの300円追加でビジネスプランの200キーワードコースに変えられます。

キーワードごとの月額料金の違いはこちら。

キーワード数月額料金(税込み)1ワードあたりプラン名
150990円6.6円パーソナル
2001,290円6.45円ビジネス
3001,980円6.6円ビジネス
4002,480円6.2円ビジネス
5002,970円5.94円ビジネス
6003,690円6.15円ビジネス
7004,290円6.13円ビジネス
8004,900円6.12円ビジネス
9005,490円6.1円ビジネス
10005,990円5.99円ビジネス
りょうこ

キーワード数が増えるごとに1ワードあたりの額が低くなる、というわけではないのが面白いですね。500キーワードが一番お得になっています。

\ビジネスプランをチェックする/

Nobilistaキーワード登録に迷ったらGoogleサーチコンソールを利用しよう

本記事ではNobilistaのキーワード登録にGoogleサーチコンソールを利用する方法をご紹介しました。

  • Nobilistaを始めたけれど、初期キーワードに何を入れたらよいかわからない
  • 狙っているキーワードは登録したけれど150個を全然使い切れない

そのような方はぜひGoogleサーチコンソールを利用してみてください。

NobilistaのようなSEO検索順位ツールはキーワードを登録しないと、意味がありません

少しでも多くのキーワードを少しでも長い期間、記録することが重要です。

りょうこ

SEO検索順位ツールNobilistaを上手に使いこなして、PV数をアップさせましょう!

\SEO検索順位ツール導入はお早めに/

\応援クリックお願いします/
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次