【初心者向け】物販アフィリエイトを始める3STEP 徹底解説

物販アフィリの始め方

WordPressでブログを始めたら、お気に入りのものの紹介記事に広告リンク(アフィリエイト)を貼ってみたいですよね。

ブログを始めたての人

でも、アフィリエイトサービス?たくさんあってどれに登録したらいいのかわからないし、ブログへの載せ方もわからないんです

りょうこ

この記事を読むと、最短3STEPで物販アフィリエイトリンクを貼る方法がわかりますよ!

実は、同じ物販アフィリエイトを始めるにはたくさんの方法があります。

選んだ方法によって収益を手にするまでにとても時間がかかってしまうのです。

私は1年間ブログ運営し、初心者が始める際に最も効率が良いと言える下記3STEPを見つけました。

  1. もしもアフィリエイトに無料登録する(Amazon, 楽天市場)
  2. バリューコマースに無料登録する(Yahooショッピング)
  3. プラグインポチップを入れる

この記事を読むと下記のような物販アフィリエイトリンクの貼るための方法がわかります。

選び方や方法がわからず困っている方はぜひ参考にしてください。

こんな感じの物販アフィリエイトリンクが作れるよ!

りょうこ

上はアフィリエイトの表示例ですが、マクサン式Webライティング実践スキル大全がブロガーのみなさんにオススメなのは本当です^^

この記事でわかること
  • 初心者が物販アフィリエイトリンクの貼るために必要な最短のSTEP
  • その他の方法より効率良く始められる理由
目次

物販アフィリエイトを始めよう

物販アフィリエイトを始めたいと思ってもどのアフィリエイトサービスに登録したらよいのか、どのようにブログに載せればよいのか、わからなくて途方にくれてしまいますよね。

ブログ歴一年の筆者が試行錯誤のすえにたどり着いた方法を、理由とともに解説していきます。

物販アフィリエイトを始めるために必要な3STEP

  1. もしもアフィリエイトに無料登録する(Amazon, 楽天市場)
  2. バリューコマースに無料登録する(Yahoo!ショッピング)
  3. WordPressサイトに商品を表示するためのプラグインポチップを入れる

物販アフィリエイトを始めるためには、アフィリエイトサービスへの登録が必要です。

アフィリエイトを始める際に勘違いしやすいのは、売れたらすぐに報酬が振り込まれると思ってしまうことです。

実は、売り上げが振り込まれる条件(最低金額や期間)はアフィリエイトサービスによって異なるのでチェックが必要です。

STEP1:もしもアフィリエイトに無料登録

物販アフィリエイトで必ず押さえておきたいのは、利用者が多くて便利なAmazon楽天市場ですね。

Amazonと楽天市場はどちらも独自のアフィリエイトサービスを持っていますが、この記事ではもしもアフィリエイト経由で登録することをオススメします。

もしもアフィリエイト経由が良い理由は下記です。

  • 少ない金額から現金が振り込まれる
  • 報酬料率は公式と変わらない
  • Amazonの場合、審査が公式よりも通りやすい
  • 1つにまとめることで、管理がしやすい

Amazon 公式ともしもの比較

Amazonとの提携は公式経由・もしもアフィリエイト経由いずれも審査が必要です。

もしもアフィリエイト経由のほうが受かりやすいと言われています。

Amazonアソシエイトもしもアフィリエイト
最低振込金額Amazonギフト券 500円以上
銀行振り込み 5,000円以上
1,000円以上
(住信SBIネット銀行は1円以上)
審査申込180日以内に
一定の売り上げ実績が必要
60日以内に更新された
10記事以上のコンテンツが必要

また、上記表からもしもアフィリエイト経由のほうが、少ない金額で現金が振り込まれることがわかります。

特に住信SBIネット銀行に口座があれば、1円以上から現金化可能です。1円以上で現金振込という条件は他ではほとんど見られません。

りょうこ

私はSBI証券を使用しているため住信SBIネット銀行にも口座があり、1円以上の売り上げで現金化することができています。

楽天アフィリエイトともしもアフィリエイトの比較

楽天市場のアフィリエイトは審査に困ることはありません。

登録すればすぐに楽天市場の商品を売ることができるようになります。

楽天アフィリエイトもしもアフィリエイト
最低振込金額楽天キャッシュ:1円以上
銀行振込:直近3ヶ月の成果報酬が毎月3001円以上
住信SBIネット銀行:1円以上
住信SBIネット銀行以外:1,000円以上
審査無し
(銀行振込の場合は、サイト審査と本人確認等が必要)
無し

普段から楽天市場でよくお買い物をするのであれば、楽天市場で使用できる楽天キャッシュを1円からもらえる楽天アフィリエイトを使用することもできます。

しかしアフィリエイトの提携先や入金先を分散させると、提携した数だけ管理画面にアクセスして収益確認が必要となり管理が大変です。

りょうこ

いくつものサービスを確認するのは地味に面倒ですし、収益が上がっていない場合は確認した画面の数だけ「がっかりする」ので、精神的なダメージが積み上がっていくのです

もしもアフィリエイトを初心者さんにオススメする理由や、Amazon・楽天市場のアフィリエイトを始めるための具体的な手順は、下記の記事で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

>> もしもアフィリエイトの始め方!初心者でもAmazonと楽天の広告が出せる

\ Amazonと楽天と提携するなら /

STEP2:バリューコマースに無料登録

Yahoo!ショッピング経由でも販売したい場合は、バリューコマースにも登録しましょう。

Yahooショッピングのアフィリエイトも審査はありません。バリューコマースに登録すればすぐにYahoo!ショッピングやPayPayモールの商品を売ることができるようになります。

Yahoo!ショッピングには公式のアフィリエイトはありませんので、バリューコマース一択です。

バリューコマースの現金振込条件は1,000円以上でもしもアフィリエイトと同じです。

\ Yahoo!ショッピングと提携するなら /

STEP3:WordPressプラグイン Pochipp(ポチップ)を入れる

もしもアフィリエイトバリューコマースに登録して、Amazon, 楽天市場, Yahoo!ショッピングのアフィリエイトを貼れるようになったら、WordPressプラグインのポチップをインストールしましょう。

ポチップは、下記のようなアフィリエイトリンクを簡単に作成することができるプラグインです。

pochipp_top_dm
出典:ポチップ公式サイトより

同じようなことができるツールはいくつかありますが、ポチップをオススメする点は下記5点です。

無料版ポチップのオススメポイント5選
  1. 公式サイトの解説が充実していてわかりやすい
  2. ユーザインタフェースがわかりやすく使いやすい
  3. ブロックエディターに最適化!記事作成画面で直感的に使える
  4. Amazonアソシエイトに合格していなくてもAmazon商品の検索ができる(1日5回まで)
  5. セール情報のマイクロコピーが入力できる(無料版は主導)

\ 物販アフィリリンクを簡単に/

ポチップの魅力は上記以外にも

  • Rinkerカエレバを今まで使用していた方向けに移行用のプラグイン(無料)がある
  • 有料版Pochipp Pro(ポチッププロ)にすることで、セール情報の自動表示や分析機能が追加される

こともあげられます。

りょうこ

使いやすくわかりやすいインタフェースや、公式の解説記事の充実は初心者にはとても嬉しいですね。


ポチップの有料版Pochipp Pro(ポチッププロ)の機能や導入方法について、下記の記事で詳しく説明しました。

有料版にするとセール情報が自動入力されたり、ボタンのクリック統計情報がわかったり、売上アップにつながる機能が使えるようになります。具体的な良い点、気になる点、インストール方法について気になったら、参考にしてください。

>> 【Pochipp Pro(ポチッププロ)レビュー】物販サイトに欲しい機能がつまってる!優秀プラグイン

\ 月400円で売上アップ! /

まとめ:物販アフィリエイトを始めるための3STEPは

WordPressでサイトをを作って、物販アフィリエイトをはじめたいと思ったら下記の3STEPが一番効率的です。

  1. もしもアフィリエイトに無料登録する(Amazon, 楽天市場)
  2. バリューコマースに無料登録する(Yahoo!ショッピング)
  3. WordPressサイトに商品を表示するためのプラグインポチップを入れる

もしもアフィリエイトのAmazonの審査は少し厳しいので、最初は楽天市場とYahoo!ショッピングから始めましょう。

軌道にのってきたら、ポチップをPochipp Pro(ポチッププロ)に機能アップしたり、Amazonアソシエイトにチャレンジするのもいいですね。

りょうこ

あなたのサイトの成長度に合わせて、やり方を少しずつ成長させていくのもブログ運営の醍醐味です。

\初心者にも使いやすいWordPress有料テーマはこれ!/


WordPressの無料テーマと有料テーマのメリットデメリットについては、下記の記事で詳しく解説しました。ブログ運営において最初のWordPressテーマ選びは重要なので、テーマを早めに変えたほうがよいか迷っていたら参考にしてくださいね。

\応援クリックお願いします/
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次