【ウイルスバスタークラウド】どこから買えば一番お得?ECサイト4社を徹底比較

ウイルスバスター

トレンドマイクロ社のウイルス対策ソフトウイルスバスターはユーザー数1,000万人を超え(※1)、日本で最も有名なセキュリティソフトの1つです。(※1: 2021年6月トレンドマイクロ社調べ)

ウイルス対策ソフトを購入したいと思ったとき、真っ先に浮かぶ名前ではないでしょうか。

ウイルスバスターは公式サイトだけでなくAmazonや楽天などの各種ECサイトや家電量販店などでも購入できます

せっかく購入するのであれば、数あるお店の中から一番お得に買いたいですね。

セキュリティと節約にこだわるIT系ワーママりょうこが、PC用のウイルスバスター【ウイルスバスタークラウドを最もお得に購入できる方法を調査しました。

まず結論:
通常価格ならばAmazonが一番安い
キャンペーンやポイントを考慮するとAmazonよりお得になることがあるので要確認!

りょうこ

結局各ショップを1つずつ確認する必要があるという結論になりました。

1つずつ確認はしますが、確認すべき順序や買いの判断ポイントがあります。

この記事を読むと、ウイルスバスターを購入したいタイミングで一番お得に買えるサイトの探し方がわかります。余分なお金は使わずにPC・タブレット・スマホを守りましょう。

目次

ウイルスバスタークラウド購入方法概要

online-shopping

ウイルスバスターを購入する場合、次の選択肢があります。

  • トレンドマイクロ社の公式サイト
  • Amazon、楽天などの各種ECサイト
  • 各種家電量販店での購入

購入方法と時期によって、割引やポイントの付与、受けられる特典がかわります。

トレンドマイクロ社の公式サイトで購入すると、同社が提供する割引やキャンペーンを利用することができます。また公式サイトには30日無料版も提供されています
使い勝手やPCにどの程度負荷をかけるのか事前に確認したい方は公式サイトの無料版で試してみましょう。

Amazon、楽天などのECサイトを通じて買い物する場合は、各ECサイトが独自に実施しているポイント制度や、ポイントアップキャンペーン、セール期間を利用すると、お得に購入できます。

家電量販店でウイルスバスターを購入する場合はメディアや説明書が含まれているパッケージ版になります。パッケージ版は少々割高ですが、ソフトウェアのダウンロード版を購入するのが不安な方にはオススメです。家電量販店で購入する際は、ヨドバシカメラなどのポイント制度が充実しているお店を利用しましょう。

ウイルスバスタークラウドの製品体系

製品ラインナップ

どこで購入するか決める前に、何を購入するかを決めましょう。

ショップで検索すると同じ「ウイルスバスタークラウド」でもいくつも種類があります。

ウイルスバスタークラウドの製品ラインナップは次の通り。

  • ウイルスバスタークラウド ダウンロード版 (Amazonではオンラインコード版)
  • ウイルスバスタークラウドパッケージ版
  • ウイルスバスタークラウドカード版(Amazonのみ)
  • ウイルスバスタークラウド+デジタルライフサポートプレミアム
  • Trend Micro Maximum Security

すべてデバイスは3台まで。

使用期間として1年版・2年版・3年版が存在し、年数が長いほど割安になっています。予算が許す範囲で最長のものを選びましょう。

製品ラインナップを1つずつ見ていきます。

ウイルスバスタークラウド ダウンロード版

利用に必要なコードがその場で発行され、ソフトウェアをダウンロード・インストールしてコードを入力することで購入後すぐに使用が開始できる形態です。

Amazonの場合「オンラインコード版」という名称になっています。Amazonで購入した場合、必要なコードはAmazonの注文履歴からいつでも確認できるので安心です。

ウイルスバスタークラウドパッケージ版

DVDディスクや紙の説明書、シリアル番号が同梱された昔ながらの形態です。

購入した実物がないと経費精算できない環境の方、ダウンロードしたウイルスバスターをインストールして使用する方法に不安がある方にぴったりです。

ウイルスバスタークラウド カード版

Amazonで購入できる購入形態です。

購入するとオンラインコード(シリアル番号)が郵送されてきます。

ソフトウェア自体はダウンロードしてインストールしますが、オンラインコードが届くまでは使えません。

コードが記載されたカードを保存しておきたい方にオススメです。

ウイルスバスタークラウド+デジタルライフサポートプレミアム

デジタルライフサポートプレミアムは、ウイルスバスタークラウドと一緒に販売されている技術サポートオプションです。

公式サイト経由でなくても「ウイルスバスタークラウド+デジタルライフサポートプレミアム」という名称の製品を購入すれば使用できます。

デジタルライフサポートプレミアムでは以下のサービスが提供されます。

  • ウイルスバスター製品サポート
    インストール・製品機能・利用時のトラブル・ウイルスやその他脅威に対する対応方法のサポート
  • デジタル機器やネットのお困りごとをサポート
    80種類以上のデジタル機器やアプリケーション、オンラインサービスの設定・操作に関する質問に対応
  • 24時間365日電話・メール・LINE・チャットで相談OK(オペレータによる24時間対応は電話のみ)
りょうこ

今回初めて調べましたが、このサポートサービスすごいですね!

私自身は技術者なので使いませんが、PCが苦手な方にとっては救世主のようなサービスではないでしょうか。

ウイルスバスターの相談にとどまらず、OS、ブラウザ、オンラインツール(Zoomなど)、Microsoft Office製品など幅広い製品についての問題解決支援をしてくれるそうです。実家の父に勧めたいです。

⇒ デジタルライフサポートプレミアムの詳しいサポート範囲は公式サイトでご確認下さい。

Trend Micro Maximum Security

ウイルスバスタークラウドの英語版の製品名は「Maximum Security」です。

> トレンドマイクロ製品の英語版製品名と日本語版製品名の対応表 より

Yahoo!ショッピングでウイルスバスタークラウドを検索すると公式よりも少し安い価格のものが見付かるのですが、製品情報をよく見ると「トレンドマイクロ Maximum Security」の逆輸入版と書かれています。

Maximum Securityは英語版のソフトウェアですが、注意書きを見ると「Windows版では日本語化も可能、Windows/Macで使用可(Android/iOSは不可)」、「基本的に日本向けに販売されているウイルスバスターと仕様は殆ど同じです。」とあります。

「基本的に」・「殆ど」と但し書きされている商品を、価格をとって購入するかどうかは判断次第ですが、私なら問題が起こったときの対処が面倒そうなので買わないです。

\【公式の日本語版】を選べば安心/

ウイルスバスタークラウドの価格比較は?

最適な購入方法を判断するためには、公式サイトと各ショップの価格比較が重要です。

家電量販店の店頭ではパッケージ版を購入できますが、パッケージ版は流通コストがかかるためダウンロード版よりも割高です。

ここではECサイト4社の価格をまとめます。

価格比較表

ECサイトから購入した際の4社の価格比較です。(調査日2023年1月20日)

すべてダウンロード版、サポート付は「デジタルライフサポートプレミアム」のことを指します。

公式サイトAmazon(公式)楽天(公式)Yahoo(公式)
3年版13,580円12,345円13,380円13,380円
2年版10,250円9,318円10,250円10,250円
1年版5,720円5,200円5,720円5,720円
3年版(サポート付)19,690円17,900円19,690円19,690円
2年版(サポート付)14,620円13,291円14,620円14,620円
1年版(サポート付)8,470円7,700円8,470円8,470円
公式との比較安い公式と同じ公式と同じ
すべて税込価格

楽天・Yahoo!ショッピングは公式サイトと同じ金額ですので、Amazonの割引率を確認します。

公式サイトAmazon(公式)割引率
3年版13,580円12,345円90.9%
2年版10,250円9,318円90.9%
1年版5,720円5,200円90.9%
3年版(サポート付)19,690円17,900円90.9%
2年版(サポート付)14,620円13,291円90.9%
1年版(サポート付)8,470円7,700円90.9%
すべて税込価格

価格以外の確認ポイント

比較表を見るとウイルスバスターの価格はAmazonが最も競争力がありました

しかし一概に値段だけでは判断することはできません。

それぞれのサイトで購入したときのメリットは以下の通りです。

公式サイトの特長
  • 30日無料体験版が用意されている
  • 不定期で使用期間延長のキャンペーンが実施される
Amazon(公式ショップ)の特長
  • 最安値の販売価格
  • 不定期で割引キャンペーンが開催される。
楽天(公式ショップ)の特長
  • 不定期で使用期間延長のキャンペーンが実施される(公式サイトより短め)
  • ポイントキャンペーン期間に購入すると、Amazonとの価格の差分と同程度以上の楽天ポイントが付く
  • 楽天ポイントで購入可能
Yahoo!ショッピング(公式)の特長
  • ポイントキャンペーン期間に購入すると、Amazonとの価格の差分と同程度以上のPayPayポイントが付く
  • PayPayポイントで購入可能

ウイルスバスタークラウドの選び方

今回の調査から、最適な価格のウイルスバスタークラウドの判断は購入時の各サイトのキャンペーン次第ということになりそうです。最もお得にウイルスバスターを購入するためには、一旦各ECサイトの価格を確認する必要があります。

判断は下の順番で行いましょう。

1) 価格面ではAmazonが一番安いです。Amazonがさらにセールで割引になっていたら即買いです。

2) Amazonのセールがなく公式サイトで3ヶ月以上の期間延長サービス実施中ならば、公式サイトがお得です。

3) Amazonも公式サイトもセールやキャンペーンを実施していない場合
各ECサイトが10倍以上のポイントアップキャンペーン中であるかを確認します。
さらにご自身が楽天カードを持っているか、Yahooプレミアム会員かなど独自のポイントアップ条件に応じてどこが一番お得かが変わってきます。
ご自身の条件をあてはめてよく見極めてください。

今すぐ欲しいなら、一番お得なキャンペーンを実施しているショップで買いましょう。
少し待てるならばセールやキャンペーンが始まるのを待つのもアリですが、ウイルス対策が途切れないよう気をつけましょうね。

りょうこ

契約が切れているのに、先延ばしにするのはオススメできません。

購入時の注意点

ウイルスバスタークラウドは「○年間使用できる」という期間契約です。

契約が切れるとインストールされていても、ウイルス対策機能は使用できなくなります。

ウイルスバスタークラウドの有効期限の開始日は、購入日ではなく利用登録日です

早めに購入しておいても利用登録しなければ、利用期限を減らさずに持っておくことができます。

前の契約が生きている状態で次の契約の利用登録をすると無駄になる部分がでますので十分気をつけましょう。

  • 新規または以前の契約が有効期限切れの状態で購入の場合
    購入後、画面に表示される案内/通知に従い利用開始登録へ進み有効化しましょう。
  • 継続(更新)購入の場合
    現在の契約が有効期限を迎えてから利用登録(シリアル番号の変更)をしましょう。

まとめ:ウイルスバスターを購入するときはよく比較して買おう

ウイルスバスタークラウドは、購入するタイミングで最もお得な購入先が変わります。

長く使うほどお得になりますので、ダウンロード・3年版を購入することを前提に以下の順番のチェックがオススメです。

  1. Amazonを見てみる ⇒ セール価格 になっていたら即購入
  2. 公式サイトを見てみる ⇒ 3ヶ月無料延長サービス中なら即購入
  3. 楽天公式サイトを見てみる ⇒ ポイント10倍以上ならば即購入
  4. Yahoo!ショッピング公式サイトを見てみる ⇒ ポイント10倍以上ならば即購入

PC操作に不安な方インストール方法がわかりやすいパッケージ版や、パソコン・スマホの困りごとにも対応してくれるデジタルライフサポートプレミアムオプション追加も検討してください

契約の重複はもったいないので利用開始手続きのタイミングに気をつけましょう。

りょうこ

せっかくウイルスバスターを購入するならば、ご自身にとって一番便利でお得な買い方をしてくださいね

\応援クリックお願いします/
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次