個別支援級への就学準備 ~年間スケジュール~

こんにちは。リケジョ・ワーママのりょうこです。

りょうこ
りょうこ

知的障がいっ子、療育手帳持ちのはーちゃんがいよいよ来年小学生になります。

通っている療育センターで、年長さんの1年間のスケジュールを教えてもらいました。

この1年は、やること・考えることが多くてとても忙しそうです。覚悟して挑まねばっ!

まだ、決定ではありませんが、今のところ就学先は地域の公立小学校の個別支援級が一番良いかなと思っています。

(現在進行形で進んでいます。本記事は、少しずつ内容を充実させていきますね。)

※下記は神奈川県横浜市での例です。各自治体で違いはあると思いますが、参考になる部分があれば嬉しいです。

目次

(0)放課後等デイサービス探し

時期が具体的に決まっているわけではないのですが、早いに越したことはないのでNo.0に。

放課後等デイサービスとは、障がいのある子どもや発達に特性のある子どものための福祉サービスで、
6歳から18歳までの就学年齢の子どもが通うことができます。

簡単に言うと、障がい児の学童です。

もちろん学校の学童に通うこともできるのですが、放課後等デイサービスでは療育の観点で指導してもらえるので、宿題や遊ぶ場を提供してくれる学校の学童よりも、障がいのある子どもの成長のプラスになってくれると思っています。

フルタイムワーママとしては、是非とも探しておきたいところ。

それが、どうやら足りていないようで、本当に見つかりません

区役所、療育センター、ママ友の情報総動員で見学して待機リストに入れてもらう日々です。

対応する学年が多いことから、誰がいつ通わなくなるのか、通う日数を減らすのかが直前にならないとわからないため、来年4月からの受け入れは約束できないそうなのです。さらに待機リストは既に数十人、下手すると100人以上ですとか言われます。保育園活動(保活)より大変かも…。

(1)療育センター:就学説明会(任意)

横浜市の療育センターでは、5月ごろに就学説明会が開催されます。

定期的に外来で通っているので、療育センターから郵送で案内が来ました。もし通われていないならば、問い合わせをしてみてもよいと思います。

教育委員会の先生から横浜市の特別支援教育についての説明があります。

コロナ禍ということで、去年(2020年)と今年(2021年)はYouTubeを見るという形の、オンライン開催でした。

本音を言うと、お休みをとって平日の療育センターへ足を運ぶよりも、資料ダウンロード&YouTube視聴のほうがずっと楽でした。この選択肢は今後も残して欲しいです。

就学説明会で、 特別支援教育総合センターの就学相談の申し込み方法が説明されるので、忘れずに申し込みましょう。

(2)学区小学校:校長先生面談、見学(任意)

6月ごろには、学区の小学校の校長先生と面談をします。

電話をしてアポを取り、配慮の必要などんな子が来年入ってくるのか、校長先生に知っていただきます。通常級、支援級の希望等あればここで相談できますし、学校の見学もお願いすればさせてもらえます。

詳細は下記の記事へどうぞ。

(3)特別支援教育総合センター(特総)で就学相談(任意)

支援校なのか、支援級なのか、通常級なのか、教育的な判断を受けることができます。

ただ、ここでの判断により決定されるのではなく、最終的には保護者の希望が一番優先度が高いのだそうです。

詳細は下記の記事へどうぞ。

(4)サポートブック作成(任意)

小学校の先生に知っておいていただきたい子どもの特性をまとめて資料を作成します。

療育センターの先生たちも書き方についてアドバイスをして下さるそうです。

家庭の様子だけでなく、現在の集団場面の様子を、幼稚園や保育園、療育センターの先生に聞いて参考にします。

(5)学区小学校:就学時健診(全員)

1ヶ月前をめどに、役所から案内が送付され日時が通知されます。

当日は、身体計測、視力・聴力検査、内科検診、簡単なゲームなどをするそうです。

(6)学区小学校:学校説明会(全員)

入学式のことや入学までに準備するものなど、入学に向けての具体的な説明があるそうです。

(7)(療育センターや保育園と小学校の引き継ぎ)(任意)

小学校と療育センターとの引き継ぎを行ってもらいます。

療育センターのもつ子どもの情報は大切な個人情報のため、自動的に引き継がれることはなく、保護者から「療育センター、保育園と引き継ぎをしてください」と申し出をする必要があるのだそうです。

ありがたいような不便なような? 難しいところですね。

\この記事が役に立ったと思われたら、ぽちっとクリックお願いします/
にほんブログ村 子育てブログへ
よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる