動作が軽くバランスが良い【ESETインターネットセキュリティ】でウイルス対策

こんにちは。IT系ワーママのりょうこです。

PCユーザくん

自宅で使用しているPCにウイルス対策ソフトを入れたいのだけど、種類も価格帯もいろいろありすぎて選べないよ…

PCユーザーさん

安いに越したことはないけど、肝心のウイルス対策の性能がいまいちだったり、設定が難しすぎて使いこなせなかったら困るわ…

りょうこ

ウイルス対策ソフトに何を買ったら良いかお悩みですね!
本記事では、 ITセキュリティ業界歴20年以上の筆者が「ESETインターネットセキュリティ」をご紹介します 。
ESETインターネットセキュリティは、ウイルス対策の性能、動作の軽さ、価格のバランスに優れたソフトですよ。

ママ友

詳しい人に聞くと、専門用語ばっかり使われてよくわからないのよ…

たっくん

なるべく難しい用語は使わずに、選ぶポイントを説明していくね!
わからないところは読み飛ばしても大丈夫だよ。

目次

ウイルス対策ソフトを選ぶポイントとESETインターネットセキュリティ

ウイルス対策ソフトを選ぶ

最初にお伝えしたいのは、セキュリティ対策に「絶対はない」 ということです。
残念ながら、PCを普通に使用している以上「絶対にウイルスには感染しない」「絶対に情報漏洩は起こらない」方法はありません。
例えるならば、「車が通行している道を通る限り、交通事故あう確率をゼロにはできない」「ドアや窓のある家に住んでいるならば、泥棒に入られる確率をゼロにはできない」と同じというとイメージしやすいでしょうか。
可能性が高いか低いかという議論しかできません。最終的なリスク判断はご自身でお願いします。

それでは、ウイルス対策ソフトを選ぶポイントとESETインターネットセキュリティの使用感や評判について見ていきましょう。

ウイルス防止機能

ディスクストレージの検査
USBメモリを刺すと表示されるウインドウ

(コンピュータ)ウイルスの定義はいろいろありますが、第三者が悪意を持って、PC内のデータを破壊したり、盗んだり、PCに不具合を起こしたり、何らかの悪さを発生させるよう作成したプログラムのことです。

この悪いプログラムがPC内に入らない、または入ったとしても動作しないようにするのが、ウイルス対策ソフトのメインの機能です。

残念ながらウイルス防止機能の比較は、口コミなどではわかりません

最近のウイルスは、使っている人にわからないように動作するものが主流になっているため、ウイルスに感染しても気づかないことも多いです。

そのため、「このウイルス対策ソフトを使っていたのにウイルスに感染した」とか「このソフトを使っていたおかげで、感染しなかった」という情報が出てきにくいのです。

ウイルス対策ソフトのウイルス防止機能の評価をするには、作っている会社などが関係しない第三者機関の評価レポートを参考にするのが良いです。

例えば、オーストリアの第三者機関「AV-Comparatives」が17製品に対して実施したMalware Protection Testの2021年9月の結果は下記のようになっています

■防御率

ウイルス対策ソフト名防御率
1位 McAfee Total Protection 100%
2位 NortonLifeLock Norton 100%
3位 Avira Antivirus Pro 99.98%
16位 ESET 99.82%

■誤検知(ウイルスではないものをウイルスと検出)の少なさ

ウイルス対策ソフト名 誤検知数
1位 ESET Internet Security / Microsoft Defender Antivirus 1
2位 Avast Free Antivirus / AVG Free Antivirus / Kaspersky Internet Security 2
3位 Total AV Total Security / Trend Micro Internet Security 3
テスト対象ウイルス数:10,029
りょうこ

ESETは、防御率では17製品中16位、誤検知の少なさでは1位でした。
Malware Protection Testで星1つ★(3つが最上位、無星が最下位)の結果です。

17製品中16位というのはちょっと残念ですね。

具体的な数で見ると、10,0029個のウイルスのうち、10,011個をブロックしたようです。

この数字を許容できるとみるか、できないとみるか。そこは判断いただくしかありません。

誤検知が少ないというのは、「ウイルスを見つけたよ!」という心臓に悪い誤報が少ないということなので、PCに詳しくない人には嬉しい結果と思います。

PC動作の重さ

よく言われることですが、「セキュリティと利便性は相反する」ものです。

セキュリティ強度を高めるために「パスワードは15文字以上、英数文字と記号を混ぜて、1ヶ月に1度は前のと違うものに変えて下さい」なんていわれると、ものすごく使い勝手が悪くなってしまいます。

ウイルス対策ソフトもそれと同じです。

利用者の1つ1つの動作に対していちいち確認していく作りになっていますので、非常に動作が重たいソフトもあります。

安全性のみを考えていければよいのですが、動作が重たいとPCの使用感に大きく影響します。

どんなに念入りにウイルスが入り込まないように調べてくれるとしても、ファイル1つを開くのに5分かかっていたらPCとして使い物になりませんよね。

上でもご紹介したオーストリアの第三者機関「AV-Comparatives」が17製品に対して2021年10月に実施したPerformance Testの結果では下記のようになっています。

■パフォーマンススコア

ウイルス対策ソフト名
1位Panda Free Antivirus
2位Kaspersky Internet Security
3位AVG Free Antivirus
6位ESET
17位Microsoft
りょうこ

ESETは、パフォーマンス部門では6位ですが、最上位の「星3つ★★★」を獲得しています。
ちなみに、Windows10の標準機能は17製品中で最下位です。
Window10の標準機能を使うより、市販のウイルス対策ソフトを使う方がPCの動作は軽くなるんですね。

金銭被害の防止

実はウイルスを防止する機能はWindows10の標準機能にもあるのですが、ブラウザでネットバンクを使用する際の保護の機能は、市販のウイルス対策ソフトに軍配があがります。

そのなかでも、ESETはネットバンク使用時の保護の機能に定評があります。

ESETでは、ネットバンクや証券会社のログイン画面にアクセスしよう(下記左画面)とすると、自動的に保護されたブラウザーが開かれます(下記右画面)。

保護されたブラウザーではアドオンが無効になり、キーボードから入力した内容(IDやパスワード、クレジットカード情報)が保護されます。

保護されたブラウザーは、周りが薄緑色で画面の右側にアイコンが表示されることにより、他と見分けがつくようになっています。

金銭に直接関係するような、ネットバンクや証券会社のID/パスワードを入力する際も安心ですね。

さて、ここでも第三者機関のレポートを見ていきましょう。

イギリスの第三者機関「MRG Effitas」の「Online Banking Testingの2021 Q2」の結果は下記のようになっています。

360°Online Banking Degree

Certified(認定製品)Not Certified(不合格製品)
ESET Endpoint Security
Malwarebytes Endpoint Protection
Symantec Endpoint Protection
• Avast Business Antivirus
• Avira Antivirus Pro
• Bitdefender Endpoint Security
• F-Secure Computer Protection Premium
• Microsoft Windows Defender
• Sophos Intercept X
• Trend Micro Security
360°Online Banking Degree

360°Online Banking Degree は、ネット銀行を攻撃することを目的として作られたウイルスの攻撃から完全に保護されたか等の3つの基準により判定されます。

りょうこ

認定された3製品のなかにESETは含まれています

サポート機能の充実

ESETインターネットセキュリティは、スロバキア製のソフトウェアです。

開発こそスロバキアでされていますが、日本ではESET社とキヤノンITソリューションズの合弁会社イーセットジャパン株式会社が設立されており、キヤノンITソリューションズが個人向けのサポートを行っています。

海外製のソフトウェアでもキヤノンITソリューションズという大手が日本向けのサポートの責任を持って実施してくれているのは安心材料です。

電話やメールでの質問、また24時間自動応答のAIチャットや、「Q&Aコミュニティ」というESETを使用するユーザ同士で質問することができる掲示板が用意されています。

「まるごと安心パック」を購入すると、リモートサポートやチャットサポート、ESET以外の他社ソフトサポートも付いてくるので、PCに不慣れな初心者はこちらを選ぶと安心ですね。

価格

ESETインターネットセキュリティをイーセットジャパン株式会社の公式サイトで購入すると下記になります。

1年3年
1デバイス4,950円6,600円
3デバイス6,160円8,250円
5デバイス7,480円9,900円

各種ネットショッピングサイトからも購入することができます。

上記公式サイトより若干お安くなっていることがあります。

なお、下記ボタンから飛べるキャンペーンページでは、最大21%OFFのキャンペーン実施中です。

少しでもお得に購入を検討されている方は下記がオススメです。期間限定なのでキャンペーンが終了していたらごめんなさい。

\最大21%OFFキャンペーン実施中/

評判・口コミ

口コミ

ネット上のESETインターネットセキュリティの口コミを見てみましょう。

悪い口コミ(デメリット)

Amazonの製品ページを見ると、悪い口コミは「ライセンスの更新がうまくできない」「インストール時のアクティベーションがうまくできない」というものが多いです。

このあたりは製品の機能の問題ではありませんし、つまづいたとしても、上記で紹介した個人向けサポートへの問い合わせで解決する問題ですね。

また、一部の利用者からは、インストールしたらPC不具合が出た普段アクセスしているサイトにアクセスできなくなった等の声や、Macとの相性が悪いという声もあります。

ウイルス対策ソフトは、PCの奥深いところで動作をし怪しい動作をストップするという動作をしますので、利用者から見ると正しい動作なのに止めてしまって不具合に見えるという事象はゼロにはできないのでしょう。

30日無料の体験版がありますので最初は無料で使用してみて、普段の使い方をしていても問題が出ないことを確認してから支払いをするのが良さそうですね。

公式キャラクタ(?)のロボットの眼力が怖いなんていう口コミもありました。確かにわからなくはないですが…そこは目をそらして我慢してください(笑)

\ロボットの眼力…怖いでしょうか?/

良い口コミ(メリット)

同じく、Amazonの製品ページを見ると、良い口コミは「動作が軽い」「価格が安い」「導入が簡単」というものが多いです。

デメリットにあった、 「ライセンスの更新がうまくできない」「インストール時のアクティベーションがうまくできない」 という問題はすべての人に出るわけではなさそうですね。

また、3年前と少し古い動画ですが、チャンネル登録者数160万人のYouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」でも、ベストセラー「本当の自由を手に入れるお金の大学」の著者でもある両学長がESETのソフトを紹介しています。両学長はITにも明るく、意味のないものへの課金を嫌う方なので、両学長からのオススメの言葉は強力だと感じています。
※少し前なのでソフトウェアの名称が変わっていますが、ESETインターネットセキュリティと同じものと考えて大丈夫です。

まとめ:ESETインターネットセキュリティはバランスが良いオススメのソフト

ESETインターネットセキュリティを見てきました。

ウイルス防止機能は他社と比べ満点の成績ではありませんが、

  • PC動作の軽さ
  • 金銭被害の防止
  • 日本語でのサポート
  • 価格

と、ウイルス対策ソフトを比較検討する上でポイントとなる機能全体を見るとバランスがとても良いです。

ウイルス対策ソフトを入れたいのだけど、何にすればよいかわからないという方にはオススメできるソフトウェアだと思います。

\最大21%OFFキャンペーン実施中/

\この記事が役に立ったと思われたら、ぽちっとクリックお願いします/
にほんブログ村 子育てブログへ
よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる